男性型脱毛症【AGA】情報サイト

AGAが改善される喜びと副作用

AGAとは男性型脱毛症のことで、加齢に伴い男性ホルモンの分泌がアンバランスになり、前髪の生え際や後頭部の髪の毛が細くなったり抜け毛が多くなったりすることで髪の毛全体が薄くなることを言います。今ではこのAGA治療薬としてプロペシアが登場したことにより、頭皮が復活することも増えてきて喜びの声があがっています。一番良いのはクリニックへ言って診てもらい育毛剤やら塗り薬を処方してもらうことです。ナイナイの岡村さんが育毛剤を使い続けていたら、みるみるうちに薄毛が改善されて頭皮が復活していったことの喜びをラジオ番組で語っていましたが、その反動で副作用として、髪の毛以外の全身の毛が濃くなってきたことを話していました。剛毛な体質になってしまうのは少し厄介ですが、それでも髪の毛が増えたことの喜びのほうが大きいのでしょう。AGAの治療をしたくても料金が高くて諦めてしまい、市販の安い育毛剤を試してみるという方も少なくありません。安く済ませて頭皮が復活すれば良いのですが、やはり自己判断で決めてしまっているために自分の肌と合わずにアレルギーを起こしてしまうケースもあります。さらに、育毛剤は頭皮環境を変えるものですので、副作用としてフケが多く出てきてしまったり赤みやかぶれが出てきてしまうこともあります。このような薬品を使用する場合は、病院で処方されたからといって安心するだけではなく、使い方や容量もしっかり確認して正しく使用して、せっかく髪の毛が増えたのに副作用のデメリットが大きかったなんてことにならないように気をつけるべきです。1人1人の発祥の状態や体質によって治療法は変わるので、誰もが髪の毛が増える喜びを得られる治療法ができれば良いです。