男性型脱毛症【AGA】情報サイト

AGAは何歳でもなる可能性あるので香辛料も控えめに

男性で脱毛や抜け毛、薄毛に悩む人は本当に多いですが、最近話題のAGAになるのは大体何歳ぐらいからなのでしょうか。これに関しては諸説ありますが、今は薄毛になる年齢も低下してきているので、早ければ10代半ば~後半ぐらいから始まる事が多いようです。それだけ若い世代でもAGAに悩むと聞かされると、相当驚く人も多いのではないでしょうか。何歳で悩み始めるのかと年齢を決め付けることなく、相談をして早めに対処をしていくようにしてあげたいものです。

AGAになる原因としてもいろいろありますが、香辛料なども少し関係があります。よく辛いものを食べると禿げるというような都市伝説のような話も聞きますから、香辛料などは控えているという人もいるでしょう。辛いものに関しては必ずしも食べて禿げるという訳ではありません。食べる事で血行が良くなりますし、ぽかぽかと体も温まって気分もリフレッシュするのを誰でも感じられるものです。ただし、食べすぎは胃に悪いですし、代謝が良くなって汗をかきすぎると皮脂の分泌も激しくなって毛穴がつまりやすくなって、そこから抜け毛が発生しやすくなる可能性はあります。

食事などを始めとした日々の生活習慣は重要です。何歳であっても、しっかりと髪の毛だけでなく基礎的な体作りをしていくためにタンパク質やミネラル、ビタミンを取る事は成長期やそれ以外の人でも体のために欠かせません。香辛料に関しても、程ほどの量で適度に食事を美味しくするためのエッセンスとして取り入れましょう。いろんな食べ物がある時代ですから、栄養バランスも過不足のないように考えて、AGAの対策も早い年代から行っていくように心がけてみて下さい。